公立高校入試の歴史並び替え問題

年代の数字を覚えることは重要ではありません。できごとの内容と前後の関係を理解しましょう

歴史並び替え問題第7問(2010年度千葉県公立高校入試)

問題

次のア〜ウの文は、第二次世界大戦後に起こったできごとである。それぞれのできごとを年代の古い順にならべ、その符号を書きなさい。

大韓民国日韓基本条約を結び、国交を正常化した。
ソ連との間で日ソ共同宣言が調印され、国交を回復した。
中華人民共和国との間で日中共同声明が発表され、国交を正常化した。

正解

イ→ア→ウ

解説

日本の第二次世界大戦の戦後処理は1951年のサンフランシスコ平和条約に始まり、1956年に日ソ共同宣言が出され、国際連合常任理事国であるソ連と国交が回復し、同年に国連に加盟しました。

その後、1965年に韓国と1972年に中国と国交が正常化されました。

ロシア(旧ソ連)と国交は回復しましたが、平和条約は未だに結ばれておらず正常化していません。北朝鮮とは国交も結ばれていません。

 

入門講義 戦後日本外交史

入門講義 戦後日本外交史

  • 作者:添谷 芳秀
  • 発売日: 2019/03/07
  • メディア: 単行本