公立高校入試の歴史並び替え問題

年代の数字を覚えることは重要ではありません。できごとの内容と前後の関係を理解しましょう

歴史並び替え問題第109問(2012年新潟県公立高校入試)

問題

次のア~エは、太平洋戦争が始まるまでに起きたできごとである。年代の古いものから順に並べ、その記号を答えなさい。

二・二六事件が起こった。
日独伊三国同盟が結ばれた。
国家総動員法が制定された。
日本が国際連盟を脱退した。

正解

エ→ア→ウ→イ

解説

1931年(昭和6年関東軍満州事変を起こし満州を占領、翌年に満州国を建国しました。国際社会はこれを認めず、1933年(昭和8年)日本は経済制裁を避けるため国際連盟を脱退しました。

1936年(昭和11年二・二六事件がおこり、事件以降軍部の発言力は増しました。

盧溝橋事件をきっかけに日中戦争が拡大すると、政府は1938年(昭和13年)に国家総動員法を制定し、統制経済による総力戦体制を構築しました。

1939年(昭和14年)ヨーロッパで第二次世界大戦が始まり、ドイツが英仏に対して有利にすすめると、日本国内では陸軍を中心にドイツとの同盟を求める声が高まり、1940年(昭和15年)日独伊三国同盟が結ばれ、アメリカとの関係は悪化しました。

 

戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗

戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗

  • 作者:加藤 陽子
  • 発売日: 2016/08/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

歴史並び替え問題第108問(2012年神奈川県公立高校入試)

問題

1951年にサンフランシスコ平和条約が結ばれるまでにおきた、次のア~ウのできごとを年代の古いものから順に記号で答えなさい。

労働力が不足し、勤労動員により中学生や女学生が軍需工場に動員された。
陸軍の青年将校が部隊を率いて、大臣などを殺害し、東京の中心部を占拠した。
政府は、議会の承認なしに国民生活全体を統制できるようになった。

正解

イ→ウ→ア

解説

イは二・二六事件、ウは国家総動員法、アは勤労動員です。

1929年(昭和4年)の世界恐慌をきっかけに日本は深刻な不況に陥り、特に農村は生糸の価格低下と冷害で荒廃し、女子の身売りが多発するなどしました。社会不安と政党政治への不満は、テロやクーデター未遂事件の多発を招きました。最大のクーデーター未遂事件が1936年(昭和11年)の二・二六事件で、事件以降軍部の発言力は増しました。

盧溝橋事件をきっかけに日中戦争が拡大すると、政府は1938年(昭和13年)に国家総動員法を制定し、統制経済による総力戦体制を構築しました。

太平洋戦争が激化する中、1943年(昭和18年)から兵力増強のため文系大学生の学徒出陣、労働力不足により中学生や女学生の勤労動員が行われるようになりました。

 

 

歴史並び替え問題第107問(2012年神奈川県公立高校入試)

問題

江戸幕府に関した、次のア~ウのことがらを年代の古いものから順に記号で答えなさい。

株仲間を解散させたり、江戸や大阪周辺の大名領・旗本領を幕府領にしようとしたりした。
株仲間から営業税を徴収したり、長崎での海産物などの輸出を盛んにしようとしたりした。
公事方御定書という法令集を作ったり、目安箱を設けて民衆の意見を政治に参考にしたりした。

正解

ウ→イ→ア

解説

ウは8代将軍徳川吉宗による享保の改革で、イは老中田沼意次の政治、アは老中水野忠邦による天保の改革です。

江戸時代は全国に貨幣経済が浸透し商品作物が作られるようになり、市場経済が発展しました。商業を重視したのは田沼意次蝦夷地(アイヌ民族)からの干したアワビやナマコ、フカヒレ等を高級食材として清に輸出しました。

天保の改革では、江戸の農村出身者を村に返すなど農業を重視し、質素倹約を旨とし歌舞伎など風俗を規制しましたが、民衆の反発を招き、改革は失敗に終わり、幕府の権威は低下しました。

 

 

歴史並び替え問題第106問(2012年東京都公立高校入試)

問題

次のア~エは、明治時代から昭和時代にかけての、東京の学校に関する主な出来事について述べたものである。時期の古いものから順に記号を並べよ。

バスの車掌やタイピストなど新しい職業に就く女性が増える中で、和装から洋装への転換が進み、洋装や洋裁の技術を教える学校が芝に開かれた。
技術革新が進み高度経済成長を遂げていく中で、自動車の生産に従事しながら企業内で自動車の専門知識を学ぶ訓練施設として国が認定した学校が日野に開かれた。
八幡製鉄所の建設が進められるなどの、産業革命が進展する中で、公衆衛生の向上が課題となり、医学の需要が増え、女性が医学を学ぶことができる学校が飯田橋に開かれた。
富国強兵の方針の下、地租改正を実施したり国立銀行を設立したりして政府が資本主義の基礎を築く中で、経済取引の重要性が一層高まり、商法を学ぶ学校が銀座に開かれた。

正解

エ→ウ→ア→イ

解説

1872年(明治5年)アメリカの銀行制度を模して国立銀行条例が制定されました。国立銀行とはnational bankの日本語訳で国法で立てられた銀行という意味です。この条例の後、民間の銀行が多数つくられました。地租改正は1873年明治6年)に行われ、土地の所有者が現金で地租を納めることにより財政が安定しました。問題文の商法を学ぶ学校は1875年(明治8年)の商法講習所で、現在の一橋大学の源流です。

官営八幡製鉄所日清戦争の賠償金を基に1897年(明治30年)に建設が始められ、1901年(明治34年)に操業を開始しました。問題文の女性が医学を学ぶことができる学校は、1900年(明治33年)の東京女医学校で、現在の東京女子医科大学です。

大正時代、第一次世界大戦が終わり1920年代になると、「職業婦人」とよばれる女性が増加しました。問題文の洋装や洋裁の技術を教える学校は、恐らく1923年(大正12年)の文化裁縫女学校で、現在の文化服装学院です。

現在の日本には日立やトヨタなどに企業内学校があり、問題文の学校は1964年(昭和39年)に技能教育施設に認定された現在の日野工業高等学園です。

 

モダンガールのスヽメ

モダンガールのスヽメ

  • 作者:淺井 カヨ
  • 発売日: 2016/02/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

歴史並び替え問題第105問(2012年東京都公立高校入試)

問題

次のア~エは、飛鳥時代から室町時代にかけて、新しい知識や技術などを学び取り入れてきた様子について述べたものである。時期の古いものから順に記号を並べよ。

種子島に漂着したポルトガル人から伝えられた鉄砲を基に製造法を研究し、やがて鉄砲を大量に生産できるようになると、戦国大名による合戦の戦術が変化した。
渡来人などを通して学んだ仏教や儒教の考え方を取り入れ、役人の心構えとして制定された十七条の憲法憲法十七条)は、天皇を中心とする政治を支える役割を果たした。
唐の進んだ政治制度を手本として、刑罰や政治を行うにあたっての規定などについて定めた大宝律令が制定され、中央集権国家の仕組みが整えられた。
念仏に救いを求める仏教の教えが民衆に広がる中で、座禅によって自力で悟りを開こうとする禅宗が宋から取り入れられ、北条氏の保護を受けて武士を中心に広まった

正解

イ→ウ→エ→ア

解説

ヤマト王権の有力な豪族であった蘇我氏は仏教を積極的に導入し、蘇我馬子厩戸王聖徳太子)と共に冠位十二階(603年)や十七条の憲法(604年)を定め、天皇中心の国家を建設しました。

蘇我氏は645年に中大兄皇子(後の天智天皇)と中臣鎌足(後の藤原鎌足)らによって滅ぼされ、律令制国家の建設を目指し大化の改新が始まりました。本格的な律令となる大宝律令藤原鎌足の子である藤原不比等らによって、701年に完成されました。

平安時代末から鎌倉時代にかけて新しい仏教が興り、臨済宗の開祖である栄西曹洞宗の開祖である道元は、ともに宋で禅宗を学び、日本に広めました。また栄西は日本にお茶を広めたことでも知られています。

1543年に種子島ポルトガル人が漂着すると、領主であった種子島時堯は鉄砲を手に入れ、家臣にその製造を命じました。その後鉄砲は、堺などで大量に製造されるようになり、合戦や城の形が変わりました。織田信長徳川家康の連合軍が鉄砲を効果的に使って武田勝頼を破った長篠の戦いは1575年におこりました。

 

長篠の戦い 信長が打ち砕いた勝頼の〝覇権〟 (シリーズ実像に迫る021)

長篠の戦い 信長が打ち砕いた勝頼の〝覇権〟 (シリーズ実像に迫る021)

  • 作者:金子 拓
  • 発売日: 2019/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)