公立高校入試の歴史並び替え問題

年代の数字を覚えることは重要ではありません。できごとの内容と前後の関係を理解しましょう

歴史並び替え問題第42問(2010年沖縄県公立高校入試)

問題

次のア~オは外国との戦争について述べたものである。年代の古い順にならべて、記号で答えなさい。

 

ア シベリア出兵を見込んでの米の買い占めや不足が原因で、コメ騒動が起きた。

イ 第一次世界大戦が始まると、日本は中国に二十一か条の要求を示し、これを認めさせた。

ウ 清に勝利したこの戦争の後、日本は台湾を領有し、清には朝鮮が独立国であると認めさせた。

エ ロシアに勝利したこの戦争の後、日本は南樺太を領有し、南満州鉄道の運営権を得た。

オ 満州での鉄道爆破事件をきっかけに、関東軍満州を占領した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解

ウ→エ→イ→ア→オ

解説

日本は日清戦争後の下関条約で賠償金を得ましたが、日露戦争後のポーツマス条約では得られませんでした。これに反発した民衆は日比谷焼き討ち事件を起こしました。

ポーツマス条約では南満州鉄道の運営権のほかに旅順と大連の租借権を得ていて、それらの権益を守るために関東軍が作られました。

第一次世界大戦が始まると日本は中国でのさらなる権益拡大を求め二十一か条の要求を示し、ロシア革命がおこると、各国とともにシベリア出兵を行い革命に干渉しました。1931年(昭和6年関東軍満州事変を起こし、翌年に満州国が建国されました。その結果日本は国際的に非難され孤立し、翌年には国際連盟を脱退しました。

 

全問題の年表まとめ

 

満洲暴走 隠された構造 大豆・満鉄・総力戦 (角川新書)
 

 

 

令和3年度受験沖縄県県立高校入試問題

令和3年度受験沖縄県県立高校入試問題

  • 発売日: 2020/08/06
  • メディア: 単行本
 

お知らせ

今回で2010年度の問題は終わりです。7月10日から2011年度の問題を扱います

 

歴史並び替え問題第41問(2010年北海道公立高校入試)

問題

鎌倉時代から室町時代にかけておこったできごとを、次のア~オから3つ選んで、年代の古い順にならべて、記号で答えなさい。

 

ア 武士の慣習や裁判を行う基準をまとめた御成敗式目が定められた。

イ 大名が同盟を結ぶことなどを禁止した武家諸法度が定められた。

ウ 約60年間にわたって対立していた、京都の北朝と吉野の南朝が統一された。

エ 天皇が位をゆずったのち、上皇として政治を行う院政が始まった。

オ 建武の新政とよばれる天皇中心の新しい政治が始まった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解

ア→オ→ウ

解説

院政平安時代1086年に白河上皇がはじめました。摂関政治と違い上皇自身が政治を行ったことが特徴です。

鎌倉時代1232年に執権北条泰時御成敗式目を定め、それはその後の武家社会に長く影響を及ぼしました。

鎌倉時代末期、後醍醐天皇は朝廷に再び政治の中心を取り戻そうと考え、北条氏に反発する武士とともに鎌倉幕府を倒し、1334年に建武の新政をはじめました。しかしその政治は武家社会となじまず、鎌倉幕府の有力な御家人であった足利尊氏は1336年に京都に新しい天皇を立て、その2年後には征夷大将軍となり室町幕府を開きました。一方の後醍醐天皇は今の奈良県の吉野に逃れ、同時に2人の天皇が存在する南北朝時代が始まりました。

2つの勢力は激しく対立しましたが、1392年に3代将軍足利義満のもと南北朝は統一されました。

武家諸法度は1615年江戸幕府2代目将軍徳川秀忠の時に制定されました。

 

全問題の年表まとめ

 

 

北海道公立高等学校過去入学試験問題集2021年春受験用

北海道公立高等学校過去入学試験問題集2021年春受験用

  • 発売日: 2020/07/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

歴史並び替え問題第40問(2010年度鹿児島県公立高校入試)

問題

次のア~エは、昭和から平成にかけておこったできごとである。年代の古いものから順にならべて、記号で答えなさい。

 

ア 石油危機が起こる。

イ EUが発足する

ウ 日韓基本条約が結ばれる。

エ ベルリンの壁が崩壊する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解

ウ→ア→エ→イ

解説

戦後の高度経済成長を迎えた日本は1965年(昭和40年)日韓基本条約を結び韓国と国交を回復し、その後1972年(昭和47年)中国とも国交を回復しましたが、その翌年に第四次中東戦争をきっかけに石油危機が起こり、高度経済成長は終わりを告げました。

第二次世界大戦後に世界はアメリカとソ連が対立する冷戦の時代を迎え、その象徴であったベルリンの壁は1961年(昭和36年)に建設され、1989年(平成元年)に崩壊し冷戦は終結しました。

2度の世界大戦で大きな被害を出したヨーロッパでは、地域の安定と経済の発展を目的に統合の動きが広まり、EC(ヨーロッパ共同体)を経て1993年(平成5年)EUヨーロッパ連合)が発足しました。

全問題の年表まとめ

 

EU離脱 (ちくま新書)

EU離脱 (ちくま新書)

  • 作者:鶴岡 路人
  • 発売日: 2020/02/06
  • メディア: 新書
 

 

鹿児島県公立高等学校過去入学試験問題集2021年春受験用

鹿児島県公立高等学校過去入学試験問題集2021年春受験用

  • 発売日: 2020/08/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

歴史並び替え問題第39問(2010年度鹿児島県公立高校入試)

問題

次のア~エは、平安時代から鎌倉時代にかけておこったできごとである。年代の古いものから順にならべて、記号で答えなさい。

 

ア 北条泰時御成敗式目を制定する。

イ 平清盛太政大臣になる。

ウ 源頼朝征夷大将軍になる。

エ 元軍が2度にわたって日本に襲来する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解

イ→ウ→ア→エ

解説

1167年平清盛は武士として初めて太政大臣となり、平氏は栄華を極めますが、清盛の死後急速に力を失い、源頼朝率いる源氏に滅ぼされました。

1192年源頼朝征夷大将軍となり、名実ともに鎌倉幕府が成立しました。

頼朝の死後、将軍を支える執権として北条氏が力を持ち、北条泰時が1232年御成敗式目を制定しました。これはその後続く武家社会の法として長く影響力を持ちました。

鎌倉幕府は1274年(文永の役)1281年(弘安の役)と2度の蒙古襲来を退けましたが、御家人に対する恩賞が十分でなく、御家人の不満がたまり、その後の幕府滅亡の原因の一つになりました。

鎌倉、室町の歴史を理解するには御恩と奉公の関係を正しくおさえておく必要があります。

全問題の年表まとめ

 

 

 

源頼朝-武家政治の創始者 (中公新書)

源頼朝-武家政治の創始者 (中公新書)

  • 作者:元木 泰雄
  • 発売日: 2019/01/18
  • メディア: 新書
 

 

 

鹿児島県公立高等学校過去入学試験問題集2021年春受験用

鹿児島県公立高等学校過去入学試験問題集2021年春受験用

  • 発売日: 2020/08/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

歴史並び替え問題第38問(2010年度大分県公立高校入試)

問題

次のア~エは、1900年代はじめごろの中国に関するできごとである。年代の古いものから順に、記号で答えなさい。

 

ア 辛亥革命により中華民国が建国された。

イ 義和団が北京の公使館を包囲した。

ウ 日本から二十一か条の要求が出された。

エ 帝国主義に反対する五・四運動がおこった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解

イ→ア→ウ→エ

解説

1840年アヘン戦争以降、清に対する外国勢力の進出は広がり、それに反発した民衆は清を助け外国勢力を排除しようと義和団事件(1899年~1900年)を起こしました。これをきっかけに清は日本を含む各国に宣戦を布告しますが、敗北しますます力が弱まりました。

1911年(明治44年辛亥革命がおこり清は倒れ、孫文を臨時大統領とするアジア初の共和国である中華民国が誕生しました。

1914年(大正3年第一次世界大戦がおこると日本はドイツに先制布告し、山東省のドイツ軍を攻撃し、占領しました。翌年そのドイツの権益を日本に譲渡することを要求するなどの内容の二十一か条の要求がだされ、中華民国袁世凱政府はそのほとんどを受け入れました。

第一次世界大戦後の1919年(大正8年パリ講和会議ベルサイユ条約が結ばれました。この条約で二十一か条の要求が認められたため、中国国民は反発し、大規模な反日反帝国主義運動が中国全土に拡大しました。

全問題の年表まとめ

 

 

孫文――近代化の岐路 (岩波新書)

孫文――近代化の岐路 (岩波新書)

  • 作者:深町 英夫
  • 発売日: 2016/07/21
  • メディア: 新書
 

  

大分県公立高等学校過去入学試験問題集2021年春受験用

大分県公立高等学校過去入学試験問題集2021年春受験用

  • 発売日: 2020/05/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)