公立高校入試の歴史並び替え問題

年代の数字を覚えることは重要ではありません。できごとの内容と前後の関係を理解しましょう

歴史並び替え問題第54問(2011年神奈川県公立高校入試)

問題

琉球王国がつくられてから、現代までの沖縄の歴史に関する次のア~ウのできごとでを古い順に並べて記号で答えなさい。

 

ア アメリカ合衆国の施政権のもとにおかれた。

イ 薩摩藩に征服され、、支配を受けることになった。

ウ 琉球藩が廃止され、沖縄県が設置された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解

イ→ウ→ア

解説

琉球王国は1429年に尚氏によって建国され、明との中継貿易で栄えました。1609年に薩摩藩に征服されましたが、薩摩と中国の両方に属して、明や清との貿易が続けられました。

1872年(明治5年)明治政府は琉球藩をおき、さらに1879年(明治12年)藩を廃止し沖縄県とを設置し、明治政府から知事が派遣されました。これによって尚氏による支配が完全に終わりました。

太平洋戦争末期の1945年(昭和20年)沖縄ではアメリカ軍との地上戦が行われ、日本側約20万人、アメリカ側約1万2千人の犠牲者をだす激戦になりました。

戦後の沖縄は1972年(昭和47年) までアメリカの施政下にあり、アメリカ軍の基地が作られました。

全問題の年表まとめ

 

 

古琉球 海洋アジアの輝ける王国 (角川選書)

古琉球 海洋アジアの輝ける王国 (角川選書)

  • 作者:村井 章介
  • 発売日: 2019/03/28
  • メディア: 単行本