公立高校入試の歴史並び替え問題

年代の数字を覚えることは重要ではありません。できごとの内容と前後の関係を理解しましょう

歴史並び替え問題第12問(2010年度神奈川県公立高校入試)

問題

次のア~ウは伊藤博文に関するできごとを述べたものである。年代の古い順にならび替えて記号で答えなさい。

ア 清国との間に下関条約が結ばれた。

イ 日本に内閣制度が創設された。

ウ 韓国に統監府が設置された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解答

イ→ア→ウ

解説

伊藤博文は1885年(明治18年)に初代内閣総理大臣となり、その後3回、計4回内閣を組織しています。

日清戦争講和条約である下関条約を結んだのは1895年(明治28年)で、2度目の総理大臣の時でした。

日本は1905年(明治38年日露戦争終結後に韓国を保護国(外交権を日本が持つなど)とし統監府を設置しました。伊藤博文はの初代統監に就任しますが、1909年(明治42年ハルビン駅で朝鮮民族主義活動家の安重根に暗殺されました。

伊藤博文はロシアとの戦争には反対し、朝鮮問題に対してはいったん韓国を保護国とし、その国力がついたら独立させようと考えていたと言われています。

全問題の年表まとめ

 

伊藤博文 近代日本を創った男 (講談社学術文庫)

伊藤博文 近代日本を創った男 (講談社学術文庫)

  • 作者:伊藤 之雄
  • 発売日: 2015/03/11
  • メディア: 文庫