公立高校入試の歴史並び替え問題

年代の数字を覚えることは重要ではありません。できごとの内容と前後の関係を理解しましょう

歴史並び替え問題第68問(2011年度滋賀県公立高校入試)

問題

次のア~オのできごとのうち、下記の文章を参考にして1882年以降におこったものを3つ選び、年代の古い順に並べ記号で答えなさい。

1882年に作られた大阪紡績会社は、工場で綿花を原料とした商品を大量に生産した。

世界平和と国際協調をうたう国際連盟が誕生し、ジュネーブに本部が置かれた。
フランスの国民議会は、政治を行う権限は国民にあると主張し、人権宣言を出した。
腐敗した役人の追放や外国人の排斥をめざして、朝鮮南部で甲午農民戦争がおこった。
孫文が臨時大総統となり、アジア最初の共和国である中華民国が建国された。

正解

ウ→オ→ア

解説

1882年(明治15年渋沢栄一の提唱により大阪紡績会社が作られました。富岡製糸場などの官営模範工場とは異なり民間資本で建設され、現在の東洋紡の前身となりました。

フランスの人権宣言は1789年、アヘン戦争1840年でともに江戸時代のできごとです。

1894年(明治27年甲午農民戦争の鎮圧のため日本と清の両国が朝鮮に出兵し、日清戦争の発端になりました。

1911年(明治44年)12月に辛亥革命がおこり、翌年1月に孫文中華民国の臨時大総統に就任しました。しかし、革命政府には実力が足らず、清の実力者の袁世凱に大総統をゆずらざるを得ませんでした。

第一次世界大戦終結後の1920年大正9年アメリカのウィルソン大統領の提案により国際連盟が設立され、日本はイギリス、フランス、イタリアとともに常任理事国になりました。

 

現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)

現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)

  • 作者:渋沢 栄一
  • 発売日: 2010/02/08
  • メディア: 新書